キッカケは出会い系サイト

結婚したキッカケが出会い系サイトということで、お互いの両親に挨拶にいくことが本当に気が引けていました。しかし出会ってからお互いに魅かれ合っていき、最終的には結婚と言う考えまでに至りました。それに二人が真剣に交際していくことを考えたときには、お互い出会い系サイトは退会していましたし、出会いがどのような形であっても思う気持ちには変わりはありません。

しかしいざどうやって知り合ったのか、また何処で知り合ったのかなど聞かれるたびにあらかじめ用意していたストーリーどおりに二人で話を合わせて答えていくことに疲れを感じました。実際出会い系サイトで知り合ったと言うことは口にすることができませんでした。かといって出会い系サイトで知り合ったことを後悔しているわけではありません。私たちは結婚して今はすごく幸せに生活していますし、子供も産まれました。

元々私たちには、普段の生活スタイルの中では異性に出会うチャンスがなかったことで出会い系サイトに登録していましたし、体目的と言うものではなく、真剣に恋愛をしてその先に進めるような出会い系サイトだったのです。ですからこうしてよい縁をもつことができて、今の幸せがあるのだと思っています。

出会い系というと、いかがわしいことだと誰もが一番先に考えるものですが、今ではそのようなものばかりではなく多少のお金はかかりますが、ちゃんと身分もしっかりしている男女が出会い系サイトを通して出会いを果たしているものなのです。でもそうしたことを説明するのには、かなり時間もかかると思いますし、誤解を解くにも労力がかかります。だったら最初から話すことを辞めて、違う出会いを作り上げてしまったほうが本当に気持ち的には楽になれるのです。

これは子供が大きくなってからも同じことで、もし出会いを子供から聞かれたら両親に話したストーリーをそのまま話してあげようと思っています。世の中、何でも正直に話をすればいいといったものでもないですし、それが幸せになるための嘘だとしてもいいのではないのかと私は考えます。

参考にしてほしいサイトを見つけました。必見です→mコミュ 退会